このサイトについて

sponsored ads

このサイトにある文章の多くは、90年代に私が書いたものです。すでにお気づきの方もいらっしゃるようにここにはかなりの程度左巻きの視点が入っております。なかには現在の研究成果からするとほとんど嘘八百といっていいような部分さえあるかもしれません。

sponsored ads

いいわけめいてしまいますが、その当時、入手できた資料の多くはどれも左派の視点から書かれたものばかりだった上、たんなる市井の歴史オタクでしかない私にはそれを検証するだけの知識も力量もありませんでした。そのため知らず知らずのうちに左巻きの影響を受けてしまったようです。

それでも様々な資料に当たっているうちに、左側の視点による解釈ではどうしても解けない謎や矛盾点が次々に出てきたことは印象深い体験としていまも鮮明に覚えています。もしかしたら戦後我々が教えられてきた歴史の多くは嘘だらけなのではないかという思いがふつふつと胸の中にわきあがってきたのです。

sponsored ads

そこで私なりにそうした思いを反映させようと、(当時としては右寄りと非難されるのを覚悟して)できるだけ中立的な視点からの記述を心がけたつもりです(わかる人にはそのあたりの努力の跡がみえるかもしれません)。とはいえ2016年の視点からみるとそれでもまだ大幅に左側に偏っていることは否めません。と同時に当時の日本社会の価値観がそれほどまでに左側にぶれていたことにいまさらながら気づき、あらためて愕然としているところです。

sponsored ads

おそるべしは、社会の風潮です。私たちは普段それを意識すらしませんが、いかに中立を心がけようとも、そこにある見えざる基準軸がその中に生きる個人の思想にも知らず知らずのうちに大きな影響を及ぼしてしまうようです。

とはいえ、今さら書き直すのもしんどいため、一部記述を追加したこと以外は、とりあえずそのままにしている次第です。

今後、時間のある時に少しずつ書き直していきたいと思います。それまでの期間、なにとぞご寛恕くださいますようお願い申し上げます。

sponsored ads