0

瑞金中共中央政治局旧址

sponsored ads

スポンサーアド

 

中華ソビエト共和国の政府機関は、1933年4月、葉坪からここ沙州覇に移ってきた。中央政府跡をはじめ、 毛沢東や張聞天らの旧居、中国工農紅軍総政治部跡、レーニン小学校跡などが現存している。また1933年1月、国民党によって上海を追われた中共中央政治局が置かれた場所でもあり、博古(秦邦憲)らが ここで執務を行い、起居した。瑞金県の沙州覇。

sponsored ads
博古と王明
博古と王明
sponsored ads
sponsored ads

中国捏造近現代史観光史跡をつぶやいてます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Optionally add an image (JPEG only)