0

中村大尉殺害事件跡

sponsored ads

1931年6月、興安嶺方面の軍事地形を調べるため関東軍から派遣された中村震太郎大尉が、 現地の中国軍により殺害された事件。この事件によって日本国内および満州在留邦人の間に中国討つべしの機運が高まり、 3カ月後、満州事変が勃発した。内蒙古自治区の蘇鄂公爺付近。烏蘭浩特から近い。

 

スポンサーアド

 

sponsored ads
sponsored ads
sponsored ads

中国捏造近現代史観光史跡をつぶやいてます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Optionally add an image (JPEG only)