0

満州国皇帝即位式跡

sponsored ads

1934年3月1日、執政溥儀が満州国皇帝となる即位式が新京市内で執り行われた。またそれに先立ち、溥儀は伝統的な衣装である龍袍を着用し、清朝の先祖に即位を報告する「告天礼」の儀式も行った。 告天礼の現場となったのは、当時の順天広場(現在の文化広場)。場所は、地質学院(満洲国王宮として建設途上にあった建物)のある解放大路沿い。

sponsored ads
sponsored ads
sponsored ads

中国捏造近現代史観光史跡をつぶやいてます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Optionally add an image (JPEG only)