江西革命烈士記念堂

江西で犠牲になった革命家の業績をたたえてつくられた記念堂。紅軍とソビエト政権が誕生した江西省は、中国革命発祥の地である。堂内には江西で犠牲になった烈士約25万人の名簿をはじめ、多くの資料が展示されている。また、安源労働運動の指導者黄静源、秋収蜂起の総指揮者盧徳銘、福建・浙江・江西境革命根拠地の創始者方志敏らに関しても多くのスペースがさかれている。市内、八一大道沿い。福州路の手前。
 
[ad#adsense]
 

 

0
中国捏造近現代史観光史跡をつぶやいてます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。