中国捏造近現代史の旅

ストリートビューでたどる真実の中国近現代史

黄花崗七二烈士墓

time 2018/10/06

黄花崗七二烈士墓

[ad#adsense]
黄花崗蜂起で犠牲となった革命烈士の墓。1911年4月、黄興率いる革命党員は広州で大規模な武装蜂起を行った。だが、 蜂起は結局失敗に終わり、その際の戦闘で革命党員100人あまりが命を失った。その後、同盟会員の潘達微の奔走によって 72人分の遺体だけが回収され、ここに葬られた。広東省広州市の北郊、先烈路。

【関連史跡】黄花崗蜂起の指揮部跡は現在、「三・二九」蜂起指揮部旧跡記念館となっている (黄花崗蜂起は旧暦3月29日に起こったためこう呼ばれることがある)。場所は越華路小営巷。越華路は市政府の東側に伸びる道路。

 

捕らえられた黄花崗蜂起のメンバー

捕らえられた黄花崗蜂起のメンバー

中国捏造近現代史観光史跡をつぶやいてます!

down

コメントする




アヘン戦争

エピソード

台湾

土地革命戦争

太平天国

安徽省

山東省

広東省

江蘇省

河北省

河南省

洋務運動

浙江省

湖北省

湖南省

甘粛省

貴州省

黒竜江省