故里山砲台

福州の兵器廠
福州の兵器廠
清仏戦争後、厦門港を固める要塞として設置された砲台。現存する大砲はドイツ製のもので砲身の長さ14メートル、 重量60トンという巨大なもの。1896年の完成。福建省厦門市内南部の厦門大学の東南海辺にある。

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?
中国捏造近現代史観光史跡をつぶやいてます!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

Leave a Comment

Optionally add an image (JPEG only)