天津覚悟社旧址

スポンサーアド

五四運動後の1919年9月、周恩来が中心となって組織した学生運動団体・覚悟社が置かれた場所。覚悟社は、 中国共産党創設以前に初歩的な共産主義思想を広めた革命団体のひとつで、参加者のなかにはのちに周恩来の妻となる 鄧頴超もいた。木造の小さな平屋で、当時、メンバーはここで機関誌「覚悟」を編集していた。河北区宙緯路三戒里4号。

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?
中国捏造近現代史観光史跡をつぶやいてます!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

Leave a Comment

Optionally add an image (JPEG only)